読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ikito’s blog

活動記録・豆知識など

【FF15】 プレイ感想(ネタバレ) 一番楽しかったのは、イリスがいた頃

FF15 ファイナルファンタジー15 ネタばれ 感想

クリアして、ずっとモヤモヤした気分になっているので、

一区切りする意味で、感想を書いてみます。

ネタバレの内容なので、FF15をクリアしてからお読みください。

  

昔からのFFファンなので、思い切って、

ファイナルファンタジー XV デラックスエディションを購入しました。

このエディションでは、下のものが入っていました。

  1. FF15 ディスク
  2. KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV
  3. ドラマCD

【序盤】

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XVを見てから、プレイ開始!

KINGSGLAIVEは、すばらしい出来でした。その感動の余韻を残したまま、

「帝国を倒すぞー」と思いながらプレイ。

 

「ゲームでは、王都襲撃をどう表現するんだろう?」と期待。

でも、流れたのはKINGSGLAIVEのダイジェストでした。

KINGSGLAIVEを見てないプレイヤーは、どこまで感情移入できたのか疑問。

(このころから、メインストーリーの作りに疑問を感じるように)

 

始めは「すごいなー」と思っていた広い世界が、

「無駄に広いなー」「ロードに時間かかりすぎ」と思うように・・・・・・。

 

いろいろと不満はありましたが、

きっと、すごいストーリーが待ってるはずと期待して、我慢してプレイ。

 

【6章】

イリスが一時的に仲間に!

この短い期間が一番楽しかった。

f:id:ikito:20161210135635j:plain

 

【後半:水都オルティシエ】

入った瞬間は、「グラフィックすごいなー」

「新しい大陸で、どんな冒険が待ち受けているんだろ~?」

「やっと、ヒロインが仲間になるのかな?」

とくに、KINGSGLAIVEを見ていたので、「やっと王子のもとに指輪が!」

という想いでした。

 

【リヴァイアサン戦の後】

ヒロインは仲間になりませんでした・・・・・・。悲しい・・・。

一本道。

走って、仲間からの距離が離れると、怒られるという・・・・・・。

 

【13章】

ホラー系は苦手なので、

バイオハザードといったジャンルのゲームを避けていました。

なので、このダンジョンはツラかった。

大部分のFFプレイヤーはこんなダンジョン望んでいないと思います。

ここまでプレイしていて、うすうす感じていましたが、

「FFプレイヤーを楽しませる気持ちで開発してなかったんだな・・・・・・」と確信。

このような雰囲気があるダンジョンがあってもいいですが、ヒドイ要素が満載すぎでした。

  • 狭い (序盤は広々とした世界だっただけに、この狭さはツライ)
  • 攻撃手段が限られる(シフト使えない)
  • 仲間もいない。主人公1人。
  • 武器が取り上げられる(今までのやりこみが関係ない)
  • 扉に隠れても、あっさり敵に見つかって、引きずり出される
  • (これはお約束かもしれませんが)倒れている敵が起き上がって、襲いかかってくる
  • 長い。(1時間くらいなら耐えられましたが、2時間かかるとは・・・・・・)
  • 配置されている敵が強い

きっと、この後、落ち込んだプレイヤーの気持ちをひっくり返すようなストーリーが待っていると信じて、プレイを続けました。

 

【14章】

レベル上げしてから、最終決戦に。

でも、倒さなければいけない敵以外は、強い敵ばかり。

戦わずに逃げました。

 

ラスボスも、主人公1人が戦うという盛り上がりの無さ。

仲間の存在は?

 

結局、悲しい結末。

いろいろと期待していたことが、期待外れで終わりました。

最後に選んだ写真だったのが、下の写真。

ラストシーンで、この写真を選んだことで、ちょっとだけ笑えたのが、唯一の救い・・・・・・。

f:id:ikito:20161210142256j:plain

※イリスが仲間に入っている時に、キャンプして撮れた写真です。

※プレイ時間は39時間となっていますが、長いロード中に、別のスマホゲームをやっていたり、放置していた時間も含まれています。

 

ゲームの流れと、私のモチベーションをグラフ化すると、こんな感じです。

  • 横軸がゲームの流れ(数値は 章の目安)
  • 縦軸がモチベーション度合い

       モチベーション度合いは、

  • 100 : Amazonレビューで★5をつけたくなる
  • 0   :  Amazonレビューで★1をつけたくなる

  といった目安です。

 

f:id:ikito:20161210134015p:plain

 

【他の不満点】

< 魔法 >

FFシリーズで、もっとも魔法を使えなかった。

攻撃魔法は、仲間にもダメージがいくので、魔法を打つと怒られる。

しかも、MP消費ではなく、精製する必要があるので、気軽に使えない。

 

<召喚獣>

主人公がピンチになって、ようやく召喚できる。

召喚獣との出会いも、最初のタイタンはちゃんと描かれていた。

その次のラムウは、石を触ればOKという、投げやり感・・・・・・。

シヴァとかは、どういう出会いになるんだろう? という期待も裏切られて、FFシリーズの売りの1つである召喚獣の扱いがイマイチでした。

 

<車で空を飛んで、着地を失敗するとGAME OVER>

とあるクエストをおこなうと、車で空を飛べるようになります。

すごい!

でも、着地を失敗すると、GAME OVERです。

移動手段で、GAME OVERって・・・・・・、そんなところへのリアリティは、嬉しくない・・・・・・。主人公たちを一撃で葬り去る、ステキな車。

f:id:ikito:20161210143851j:plain

f:id:ikito:20161210143905j:plain

 

【ドラマCDについて】

クリア後に、ドラマCDを聞いてみました。

出発前の時点の内容でした。

KINGSGLAIVEを見た後に、聞いておけば良かったと後悔。(このドラマCDは通常版には付いてこないみたいです・・・・・・)

ドラマCDのいくつかのシーンは、ゲーム内で表現してほしかった・・・・・・。

 

【まとめ】

グラフィックや音楽は良かったです。

素材は良いのに、ストーリーなどで全然活かしきれていない。

定価が「8800円+税」と、他のゲームと比べると高めの値段なのに、

メインストーリーが短いので、3000円分くらいしか遊べていない気分です。

サブクエストをやっても、おつかいをしている気分になりそうなので、面白くなさそう。

やりこみ要素をやるとしても、FF15公式ページで出ていたアップデートが一通り終わった後に、やるかどうか・・・・・・。(たぶん、イリスも普通にパーティに入ってくれるようになるはず・・・・・・)

 

RPGというジャンルでは、「ストーリー」や「魅力的なキャラ」が大切な要素。

大切な要素へのこだわりが無く、

他の要素(釣り、食事、料理、車、広いワールド)へのこだわりが強いのが残念。

そのこだわりを、ストーリーや、パーティのメンバーキャラ(女性キャラもいる、ヒロインと旅できる等)にも注いでほしかったです。